W650-ユーザー車検4

5回目の車検で、

4度目のユーザー車検に京都南自動車検査場へ行ってきました。

2016車検

用紙代:20円

検査印紙代:1,700円

重量税:3,800円

自賠責保険(24か月分):13,640円

合計:19,160円

でした。

2016車検領収書

 

注意点は、前回前々回と同じです。

 

今回もヘルメットをかぶったまま受けたので、

検査官の方の声が聞こえにくいのは同じでした。

次こそ外して受けようと思います。

 

心配していた光軸は、まっすぐ機械に向かうことを意識したので

一発合格しました。

 

 

前回と前々回の排ガス検査はやってもらった記憶があるのですが、

今回は自分でマフラーに検査プローブを差し込みました。

微妙に毎回検査自体の段取りが変わっているように思います。

2年の間で変わっているくのは当然といえば当然ですが、

ちっとも慣れません。

 

毎回ドキドキですが、終わると楽しいもんです。

 

今回、私が検査場に到着したときには、

すでに終わったと思われる二人組の単車の方々がいたのですが、

友人と一緒に受けに来ることが出来たら、なお楽しいでしょうね。

 

 

2年後も、Wと私が元気であることを祈りつつ、

今日は終了。

W650-ユーザー車検3

4回目の車検で、

3度目のユーザー車検に行ってきました。

3度目のユーザー車検前のW

用紙代:50円

検査印紙代:1,700円(1,300円+400円)

重量税:3,800円

自賠責保険(24か月分):13,640円・・・二輪は前回から値下がりしています。

合計:19,190円

でした。

 

車検場2回めのチャレンジ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基本は前回と同じです。 (W650-ユーザー車検2

 

プロに光軸を任せたにもかかわらず、今回は光軸で落ちました。。。

1回目ちょっと右過ぎと言われ、壁に向かってちょっと自分で調整したら

左過ぎ!ということで落ちました。

 

2回目に落ちた時点で光軸調整を依頼したお店が開店する時間近くなっていたので、

お店に駆け込み、再チェックしてもらうと、お店の機械ではOKとのこと。

 

検査場の光軸テストの場所にはタイヤ止めなどはなく、線が引かれているだけなため、

曲がって入ってしまうとプロでも落ちることがあるらしく、

光軸はこのままいじらず(自分で調整したまま)とにかく試験機の前に入ることだけを

考えて試験を受けると、、、

合格。

 

微妙ですな~

 

2年後の私と、ユーザー車検というキーワードで検索してきた方へ

  • 光軸テストはとにかくまっすぐ入る

これを意識すること!

です。

 

26年11月~28年11月