W650-メインテナンス

  • オイル漏れ対策
  • フロントフォーク・オーバーホール
  • オイル交換

をやりました。

 

メーター:17,662km

 

全部で15,210円。

(フロントフォークの交換部品やフォークオイル代は含まれていません)

いつもの赤いところです。

 

オイル漏れ対策

以前に行ったオイル漏れ対策は的外れで、

キックペダルのシャフトの根元からオイルが漏れていました。

最初はエンジンを一旦下ろすということでしたが、

「高い!!なんとかならんのですか?!」とお願いし、

下ろさずにキックシャフトのオイルシールの交換をしてもらいました。

費用的には大助かりです。

 

Kawasakiの推奨の方法ではないので、

もしかしたらまた漏れるかも???と言われましたが、

次に漏れたらキックペダルの使用をあきらめて、

オイルシールごと耐熱接着剤で固めてしまおうと思います。

 

 

フロントフォーク・オーバーホール

自分でオーバーホールしようと、

交換しておいたほうがいいであろう部品とフォークオイルは買ってはいたのですが、

時間がなくずっとそのままになっていました。

 

今回、オイル漏れ対策と同時にやってもらうことにしました。

 

バイク用のジャッキもこの機会に買おうかなと思っていたのですが、

やってもらったほうが安上がりですね、、、

 

シールなど特に悪くなってはいなかったそうですが、

丸9年ですから交換しておくべきでしょう。

 

オーバーホール後、まだ山道のグネグネは走ってはいませんが、

普通の道でも明らかに視線の上下が減りました。

フロントがふにゃふにゃして加減速時に頭が上下に振られていたんでしょう。

 

オイルは徐々に劣化していくので気づかないものですね。

これは感動です。

 

次はもっと早いサイクルで交換しようと思います。

 

 

早く走りに行きたい。。。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です