二輪用ETCを付けた、だけのお話

現在、阪神高速の料金制度が変更されることに合わせて、

近畿2府4県在住の人に二輪車ETC車載器取り付け助成キャンペーン(5,000円)

ってのがやっています。

 

本来であれば、今頃私の1票で高速道路が無料なはずでしたが、

何をどう間違ったのか?

いや、私が間違ったんでしょう、

この世は高速道路無料って何?という状態になりました。

 

それでもETCを使えば休日は半額です。

よく高速に乗るならETCは付けておくべきでしょう。

今なら↑取り付けで5,000円まけてくれるそうですし、

いつかはモトが取れるでしょう。

 

と、いうことで

昨日、取り付けました。

 

JRCのJRM-12っていう一体型の車載器です。

取り付けステーは、おカギ付きケースなどいろいろありましたが、

店にある一番安いもの(3,990円)にしました。

将来、自主運用(自己責任)で別のつなぎ方をするつもりですので、

ガムテープで貼っといてくれたらエエよ、と言ったのですが、

そういうわけにはいかないようです。

 

締めて、

25,240円。

モトを取るためには50,000円以上、高速に乗らんといかんわけだ。

 

 

そして、今日、試しに京奈道を走ってみました。

残念ながら、すぐ前に車が走っていたので、ゲートがパッカ!というシーンを

味わうことができず、ただ単にスーっと走って抜けるだけで終わりました。

電光掲示板に表示されていたので、認識はされていたようです。

 

ヨカッタ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です